育児

男の子の子育ては楽しい?

私は男の子4人のママです!
長男7歳(小学2年生)
次男3歳(年少・3歳児クラス)
三男2歳(2歳児クラス)
四男0歳1ヶ月

昔から「女の子とお揃いの服が着たい!!」というだけの理由で女の子が欲しいなぁ~なんて言ってましたが我が家は男の子だらけになりました(。・ω・。)
周囲の人にも「どうせ男の子しか生まれないよ^^」と笑い話になったり子どもたちのおかげで話題になったりします。笑

女の子が欲しがってた私ですが結果的に男の子だけでも十分幸せです!
4回の出産とも安産で母子ともに無事に出産を終え、4人ともたまに病気もしますが元気に生きていてくれるだけで十分です!

よく可愛い・男の子はママに優しい・・・だなんて聞きますが「きれいごとばっかり言ってるんじゃないよ!!」と思ってしまうので四人の男の子を育てていて本当に思うことがたくさんあります。
そこで男の子の日常、いいところ、困ったところをきれいごとなしに書いていこうと思います!

 

るり
るり

私はしくじり先生など失敗から学ぶことが成功しやすかったり学べると思っているので、私のブログはデメリットやマイナスな意見を多めに書くこともあります。

これから男の子を出産予定の方、今男の子の育児をして「男の子ってこんなものなの?」と思う方など見てもらえると

「ほかの家の子もこんなものか~^^」

と腑に落ちる部分もでてくると楽になるかもしれません。

男の子の1日

平日

平日は学校や保育園に行ってるのでこんな感じです。

06:25 起床
06:30 朝食
07:00 長男朝の支度
07:20 長男登校
07:40 次男三男朝の支度
08:45 次男三男登園

15:30 長男帰宅・おやつ
16:30 次男三男帰宅
18:00 夜食
19:30 お風呂
21:00 三男就寝
21:30 長男次男就寝

  • 長男は登校が早いので朝は大忙し!帰宅後は宿題・学校の準備・お手伝いのお風呂掃除などが終われば夜食・お風呂の時間以外はずっと遊んでいます。
  • 次男は食事に時間がかかる・・・40分~1時間もかかるので大変です。自分で着替えやトイレができるので食事以外は問題なく生活できています。
  • 三男は着替えやトイレがまだできないので朝は自分で着替えの練習などさせているので時間がかかってます。着替えだけで30分ぐらいかかります><
  • 四男は寝たり起きたりまだ生活リズムができていないので書いてません。

平日の朝はまず起こすことが大変でだれも起きません!それなので「時間間に合わなくなるよ~!!」と注意されまくりの子どもたち・・・

夕方から寝る直前まで静かになる時間が1秒もないぐらい騒がしく遊んでいます。

 

休みの日

土日の休みの日はこんな感じです。

06:25 起床
06:30 朝食
11:30 昼食
13:00 次男三男昼寝
15:00 おやつ
18:00 夜食
19:30 お風呂
21:00 三男就寝
21:30 長男次男就寝

今は小さい子がいるのでパパが仕事の日は一日家にいるので食事など以外は基本的に自由にしています。
遊びたい子は遊ぶ、テレビみたい子はテレビ、ゲームは次男三男の昼寝が終わった後1時間までとゲーム以外は制限をかけてません。

 

スポンサーリンク

男の子育児のいいところ・楽しいところ

  • 賑やか
  • 今までママが興味のなかった部分を知れる
  • いい意味で単純
  • ママを守って戦ってくれる

まあポジティブな言い方をすると賑やかですね!!私は兄弟がいるのでなんとも思いませんでしたが一人っ子のパパからするとこの賑やかしさはいい事だそうです^^
つまらなさそうに静かにしているよりはいいですね!

 

戦隊モノや乗り物・虫など自分が子どものときに興味がなかったものも知るきっかけになる!
戦隊モノを覚えると子どもの着替えなどなにかやるときにごっこ遊びしながら「●●レンジャー!早く着替えて悪者がいないか探してきて!!」と言ってみると「わかった!!」と返事がきていやいやせずにやってくれることが多いです。

 

一番嬉しいこととしてママの味方になってくれます^^
パパとちょっとした言い合いになっても「ママをいじめるな!」とパパにアンパンチや船隊モノの技をする子どもたち。笑
小学生になった長男はそんなことしませんが保育園に通っている間はこういうことがよくあったので嬉しかったです!

男の子育児の困ったところ・大変なところ

  • 一瞬も静かにしない。戦いごっこなどで騒音がすごい
  • 物をすぐ壊す・なくす
  • 怒るママより甘いパパが大好き

一番男の子を育てていて大変だと思っていることが騒音
何度「静かにして」「下の人とか隣の人うるさくて嫌だよ」と伝えても良くなるのは数秒・・・
一度外から「うるせぇんだよ!!」と怒鳴られたこともあるので騒音に関しては悩みが尽きません。

 

次に物をすぐに壊す!なくす!しかも壊す原因がしょうもない・・・
特に長男なんですが学校で使うものは長持ちしないと思ったほうがママの精神的にもいいと思うので諦めて考えましょう。笑
「大切にしてね」と伝えてもすぐ忘れるし・・・子どもに渡った瞬間から覚悟して最初から壊される・なくされるものだと思いましょう。

我が家は子どもが触れるもの・使うものはそのつもりでいるので安いものしか買わず、壊れた・なくしたときには注意はしますが買いなおします。

 

ママでこれがイラっとする方も意外に多いんじゃないかなぁと思いますがパパが子どもを甘やかしママが悪者なんていうこともありますよね。

長男次男はゲームをたくさんやらしてくれるからという理由でパパがいいと言います。最初はいいところ取りかよ!!とストレスも溜まりましたが、ゲームをやらせてくれるパパが好きなのです。
やらせてくれないときの子どもの反応を見たときに子どもの好きってこれだけなんだ!と気が付きました。

それ以降は怒る役が得なのか損なのかの答えはまだ出ませんが「パパのほうがいい」と言われてもなんとも思わなくなりました。

 

まとめ

私は女の子の育児をしたことがないのでわかりませんが周りの人の話を聞くと「女の子も同じようなものだよ!」と言われました。

それなので男の子4人を育てた私が思うことはこうなりました。

  • 遊ぶのはいつでも全力!2人以上いると静かにならない
  • 服や文房具、おもちゃなど物持ちが悪い
  • いつもは甘いパパが好きだけど本当にママが困っているときは味方でいてくれる
  • 男の子はロボットやブロックなどの遊びしかしないイメージがあったけどおままごとなど女の子のおもちゃと思っていたものでもよく遊ぶ

女の子が欲しいと思っていた私も男の子の育児をして悪い部分もいい部分も見てきたから言えるのかもしれませんが、母子ともに無事にでき、健康に育っていってくれれば男の子でも女の子でもどちらでも満足です!

赤ちゃん男の子がよかった・女の子がよかったと思うかもしれませんが子どもが成長して大きくなったときに考えてみればここまで健康で事故にもあわず無事に生きてこれたんだ~。それだけでもう充分』と思いました。

まだ女の子がいないので周囲の人からは「女の子いないから5人目目指すの?」なんて言われますが、女の子が欲しいという理由ではもう子どもは作らないですね。
今いる四人の男の子を育てながら男の子の育児の楽しい部分をもっとたくさん見つけたいと思います!

 

こちらの記事もおすすめ!