妊娠・出産

陣痛の痛さ

先週出産し陣痛の痛みを忘れてしまう前に記事にしておこうと思います!

何度出産してもあんなに辛かった陣痛がどんな痛みだか思い出せず・・・ということを私も経験したし私の知り合いもよく言っていました。

 

私は痛みに強い方だと思いますので私の感覚での話しになりますので個人差があります!

 

  • 前駆陣痛
  • 本陣痛
  • 子宮口7センチ
  • 子宮口9センチ
  • 子宮口全開時
  • 娩出期
  • 後産期
  • 後陣痛

 

前駆陣痛

私の場合、36週の終わり頃から始まりました。

お腹の張りが多く、少し子宮がギューっと締め付けられるような痛み。我慢できる痛みで「おお!張ってる!前駆きてる!?」という感じでかなり余裕もある痛みでした。

 

スポンサーリンク

本陣痛

前駆陣痛の時より痛みもひどくなり、頻度も多くなります。

経産婦さんにはわかると思いますが少しだけいきみたくなるような痛み。初産婦さんだと排便したいような感覚がでてきました。

 

私の場合、このような痛み(陣痛)が10~15分間隔になった時に子宮口5センチ開いていたのでここから子宮口何センチの時にこういう痛みだったというふうに書いていきます。

 

子宮口7センチ

本陣痛で味わった痛みよりまた痛さが増します。そろそろいきみ逃しをしたくなり辛くなってきました。

 

この時産院におり、12時だったこともありお昼ご飯を食べました。よく陣痛中食事なんて取れないという声を聞きますが絶対食べた方がいいです!

食べた、食べてないで出産時の時全く違いました!食べなければ力も発揮できずうまくいきめないことも・・・

食べると全力でいきめるし体力もありますので違います。

 

子宮口9センチ

もうこのあたりになると痛さもましてしんどいです!この段階より前はヘラヘラしていた私もとうとう助産師さんとの雑談もできないレベルに・・・

しんどいんですが痛みよりいきみたいという気持ちが強くなり私は「痛い」という言葉より「まだいきんじゃでめですか?」と何回も喋った覚えがあります。

まだ全開じゃないのでだめですよ~と軽く返事されちゃいますが。笑

 

助産師さんは出産のプロなのでいきみ逃しの方法をわかってくれているのでバースプランを提出できるところだと書いてみるのもいいと思います。

私も書きましたが「いきみたい」と伝えると呼吸法のリードはもちろん、肛門?とお尻のわれめ?らへんを押してもらったのですがすごく楽でした!

 

子宮口全開

もう陣痛が来た時は二度とこんな痛み経験したくない!!と何度経験しても思います。

でも いきみたい > 痛い なので陣痛にあわせて何日も便秘の状態で全部出し切る!みたいな感じで全力でいきむので痛さを感じるのは陣痛の波が来た時だけでした。

娩出期

娩出期とは子宮口が全開大となってから赤ちゃんが生まれるまでの時間のことです。

陣痛自体は先ほど書いた通りなんですが、赤ちゃんが出てくる瞬間が痛かった・・・

私は会陰が裂けたのでその痛みもありますが頭が出た後、手や足が出てくる時に手足が動いており自分じゃどうにもできない痛みで辛かったです(´_`。)

 

後産期

後産期とは赤ちゃんが誕生してから胎盤が娩出されるまでの時間のことです。

もう出産が終わった達成感?で放心状態になっており何の痛みも感じず。笑

体力も尽きもうなんでもしてくれ・・・みたいな状態になったので傷を縫ったり胎盤を出してる時はなんの感情も感覚もなかったと思います。

 

後陣痛

私はこれが一番辛かった!!経産婦さんほどこれがしんどいらしいです。

出産時の陣痛などは産めば終わりという気持ちがあり、早く産まれればこの痛みから解放されるという終わりが見えていたから頑張れました。

後陣痛。いつ終わりますか?と毎日看護婦さんなどに聞いていました・・・終わりの見えない痛みだと思い産後2~3日しんどかったですね。病院で出産後痛いことを伝えると痛み止めをくれるので痛い方は相談してみてください。

4~5日すると痛みもなくなりました。

 

 

 

個人的には娩出期と後陣痛が辛かったです。

助産師さんは何人もの出産に立会い、痛みの対処法にも詳しいので辛い時に助けを求めると対処してもらえるので我慢できない時は助けてもらいましょう!

こちらの記事もおすすめ!