買い物

まだ間に合う!母の日ギフト

もうすぐ母の日ですね!母の日は5月の第2日曜日なので今年は5月12日です。

日頃から母への感謝の気持ちなど伝えられている人は少ないんじゃないですかね・・・

年に一度の母の日に日頃の感謝を伝えてみてはいかがですか?

 

自分も母となり子育ての大変さなど実感し今までの感謝、今も孫たちを可愛がってくれ頻繁に助けてもらっているので母への感謝の気持ちは年々増しています!

私も子どもたちにそう思ってもらえるような母になりたいですね!

今までの母へのプレゼント

 

  • フラワーギフト
  • スイーツ
  • バッグ
  • ハンカチ
  • アクセサリー
  • 健康グッズ
  • 体験ギフト

私が今まで母にプレゼントしたものはこの6つです。

夫の母には定番のフラワーギフトかスイーツ、自分の母には希望を聞いて毎年変えています。

やっぱり夫の母だと「そんな気を使わないで」と言われてしまうので希望を聞けず・・・本人の希望が聞けるならその人が一番うれしいものをプレゼントしています。

 

スポンサーリンク

今年いいなと思ったもの

Mother’s Bouquet 2019

2019年5月7日11時59分までに受注で5月12日に配送となります。

母の日限定のフロマージュケーキです。ハート型の入れ物に入ってバラの花、ベリー、バラの花に見立てたローズ絞りのクリームでとても華やかなケーキです。

いつも義母には花とスイーツを送っていますが今年はこれにしようかなと思いました!

 

冷凍商品なので5~6時間解凍してからお召し上がれます。



 

体験ギフト

平日14:00までにご注文・入金確認ができていれば、即日発送で土日祝にご注文をされた場合は翌営業日の出荷となります。母の日に間に合わすには2019年5月10日14時までに入金確認ができれば間に合います。

母はまだ働いており休みの日に気軽に出来るものがいいかなと思い、レストランで食事する機会を贈れるレストランカタログやカフェチケットを考えています。

時間が取れる方には宿泊ギフトなどもいいかもしれませんね!

 

価格ごとに検索できたり母の日ギフトの特集もあるので興味のある方は見てみてください!



 

定番のフラワーギフト

なんだかんだでお花ってなかなかもらう機会もないのでプレゼントされると嬉しいですね!

お花もいろんな種類・色がありますが母の好きな色や「母はこんな感じのイメージ!」などお母さんを思ってプレゼントするといいです。

誰かにお花をプレゼントできる機会ってなかなかないのでいいと思います。なにもない日にプレゼントするのが少し恥ずかしかもしれませんが母の日だからこそ渡しやすいですよ!

お届け日を5月11日または12日を選択された場合、繁忙期につき5月11日~5月12日のいずれかのお届けとなるそうです。ご注意ください。

直接渡す予定なら来店受取予約をしてその店舗へ取りに行くと確実に母の日当日に渡すことができます。

 

 

おすすめの渡し方

直接会って渡す場合のみですが・・

子どもががいる場合

子ども(母からみて孫)から渡してあげるのが一番気も使わず喜んでもらえました!敬老の日じゃないよと思いますが本当に嬉しそうに受け取ってくれます。

 

子どもがいない場合

やっぱり夫の母の時には夫が、妻の母の時には妻が渡すのがいいと思います。自分の子どもから渡されるほうが気も使わせなく、やはり自分の子どもからなので嬉しいと思います。

母の日の前後で夫の母に会う際、夫はいつも仕事なので私が渡したこともありましたが「ありがとうね。でも気使わせて悪かったね」と言われてしまいました・・・

それ以降私から夫の母へ渡すことはなく夫がいれば夫から、いなければ子どもから渡しています。

 

子どもから渡す場合、近所のお花屋さんでニブーケがおすすめです!

ミニブーケを作ってもらう時にお店の人に予算を伝え、子どもが選んだお花を入れたりリボンの色なども子どもにおまかせすると、子どもも渡すときに「○○が選んだんだ~!」と会話も弾み楽しい雰囲気になります。

お店にもよりますが去年の母の日には1000円~1500円ぐらいでそれなりの大きさのミニブーケを作ってもらいました。

 

母にとっても、プレゼントした側の方にもよかったと思える母の日になるといいですね!

こちらの記事もおすすめ!