育児

[いつする?]お宮参りとは[なにをする?]

4月上旬に四男を出産したので5月上旬にお宮参りをしました。

るり
るり

四人子どもがいるのでお宮参りも4回目となりますが全然慣れませんね・・・笑
お宮参りって頻繁にすることじゃないの慣れないし覚えられない!

初めてのお宮参りをする方はもちろん、何回経験してもわからないことが多いと思ったので四男のお宮参りでやったことなどまとめてみました。

お宮参りとは

お宮参りとは赤ちゃんが生まれて初めて生まれた土地の守り神様である産土神様に参拝する行事をさします。

 

赤ちゃん・パパ・パパの両親で参加すること正式なお宮参りだそうです。初めて知りました!!
私は赤ちゃん・パパ・ママ・パパの両親・赤ちゃん兄弟で毎回お宮参りをしています。

スポンサーリンク

いつやるのか

正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目ですが、天候や休日等の都合に合わせれば良いでしょう。赤ちゃんやお母さんの体調と相談して、良い日を選んで下さい。

大安の日にお宮参りをするご家族もいらっしゃいます。
お日柄としては、大安はもちろん最良の日ですが、他に友引、先勝の日の午前、先負の日の午後などが好まれます。

 

長男のお宮参りの時は8月生まれで9月だとまだ暑いかなと思い10月下旬に
次男のお宮参りは9月生まれだったので30日ちょっとの10月中旬に
三男のお宮参りは1月生まれなので30日後じゃ寒いということで少し暖かくなる3月末に
四男のお宮参り時は旦那の両親が仏滅はちょっと・・・という訳で翌日の大安の日に。

このように正式な31日にお宮参りを行ったことはありません!それなので31日・32日後というのはあくまで目安として考えましょう!

 

どこでなにをするか

場所

安産祈願をした神社・近所の神社・有名な神社など自分が選んだ神社で行います。

お宮参りをする場合、その神社の社務所に連絡し予約したりどのような方法でお宮参りをするか確認してください。きっちりやることろだとやることが多いそうです。

それと授乳室の有無や駐車場の有無、初穂料の金額など自分に必要な情報の確認も電話でしたほうがいいと思います。

 

お宮参りの流れ

私たちがいつもお願いしている神社は有名な神社と違い毎回1~2組しかいないので手取り足取り教えてくれます。笑
こちらとしてはそれがすごくありがたいので毎回この神社でお宮参りや七五三などの際に祈願をお願いしています。

お宮参りの流れとしてまず神社に時に手水舎という場所で「心身の清浄」を行います。手水の作法はだいたい書いてあるのでその通り行いましょう。

その次に社務所で受付をして初穂料を渡します。

そのあと本殿に向かい、祈願をしてもらいます。この際は神職の方が「●●を行います。△△してください」とやることを教えてもらえるのでその通りにやります。

 

最後に神社によって違いますがお札、御守、絵馬、榊などを頂けます。
「神棚に飾るようにしてください」「神棚がなければ目線より上に飾ってください」「ベビーベッドに飾ってください」など神社によるのですかね?いろいろな意見を聞くので頂いた際にどこに飾るものなのか、お焚き上げをするものなのかなど確認すると後々悩みません。

本殿に入ってから全て終わるまでは大体10~20分程度です。授乳時間などお宮参りの時間にならないようにすると祈願している間はお腹がすいてグズグズするということが避けられます。

 

服装

赤ちゃん

着物?のようなものに包まれているイメージがあると思いますがこの着物は祝い着というものです。

男の子は熨斗目模様という兜や鷹などをモチーフとしたかっこいいもの
女の子は友禅模様という御所車や手鞠っをモチーフとしたかわいいものと使うそうです。

祝い着はDMMなどでレンタルもできますのでせっかく機会にレンタルして着せてあげてるのもいいですね。うちの子どもたちはみんなレンタルした祝い着を着させました。

祝い着を着た状態で写真を撮ると思うので写真には赤ちゃんの顔しか写りません。それなので祝い着の下はカバーオールなど普段着せている洋服で大丈夫です。

祝い着のほかにはベビードレスなどで済ませる方もいるそうです。

パパ・祖父

基本的にはスーツです。赤ちゃんの服装に合わせても大丈夫です。

ママ・祖母

着物(訪問着や色留袖)やスーツ、ワンピースなどがありますがママの場合産後で体系も戻っていないし授乳する場合もあのでママの服装はしっかりした格好というよりは、ママと赤ちゃんに負担のかからない服装で大丈夫です。

私も授乳しやすい私服で使っているきれいめなワンピースにジャケットを羽織るような服装にしました。これならお腹も苦しくないし授乳もいつも通りにできたので困りませんでした。

お宮参りの初穂料の金額

私がお宮参りした神社は5000円でしたが地方によっても異なるので予約する際、「初穂料はいくらですか?」と聞いたほうがいいです。

 

るり
るり

季節にもよりますが生後1ヶ月ちょっとでおこなう方が多いと思います。

きっと赤ちゃんにとって初めての外出・行事になると思います。特別な日になるといいですね

 

まとめ
  • お宮参りは男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行うが体調や天気などによって遅らせても大丈夫
  • お宮参りを行う場所は神社
  • 服装は赤ちゃんが和装(祝い着)か洋装(ベビードレスなど)かでママ・パパの服装を合わせよう
  • 初穂料はだいたい5000円だが神社や地方によって異なるので予約をする際に初穂料の金額を確認しよう

 

 

こちらの記事もおすすめ!